魯迅 阿Q正伝

aqseiden

スポンサーリンク







久しぶりに、魯迅の「阿Q正伝」を読みました。

名作と名高いだけあって、何度も読んでも味わい深いです。

 

aqseiden

 

あらすじなどは、Wikiでも簡単に知ることが出来ますので、割愛しますが。

 

主人公の阿Qが、社会的にも最下層であり、ひねくれながらも力強く生き抜く様は、現代の私たちにも、決してスルー出来ない機知に富んでいると思いますね。

 

それと同時に、高すぎるプライドのせいで、いつしか自分で自分を破滅に追い込んでいたという点も、現代に生きる私たちが重なって見えて、ちょっと怖いというか皮肉というか。

 

すごく深い作品です。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です