Paradise Lost アルバム Host

host

スポンサーリンク







ゴシックメタルの創始者にして、大御所のParadise Lostが好きです。

大好きです。

英国が生んだ宝だと思います。

ZepとSabbathとParadise Lostは、英国の宝。

間違いないです。

 

Paradise Lost、全てのアルバムを所有してます。

 

ただこの人たち、ゴシックメタルバンドとして総称されてはいますが、アルバムごとに結構音楽性を変えて来るので、ファンも振り回されてます。

 

草創期はほぼデスでしたし、名作Draconian Timesの頃は、かなり普遍的なHMとして聞くことが可能です。

 

Host以降は、しばらくDepeche Modeばりのシンセポップもやってました。

酷評されるのも、大体この時期のアルバムです。

 

そんなHostなのですが、個人的には極めて高評価をしてます。

host

これはParadise Lostの作品だとか、これはゴシックメタラーの作品だとか、そういう先入観を皆無にして、聞いてみると良いと思うんです。

メランコリーな曲ばっかりで、間違っても元気をくれるような曲なんて1曲もありませんけど。

気持ちを静めたい時なんかに聞こうとするなら、多分これ以上ふさわしい作品って、無いんじゃないでしょうか。

 

特に素晴らしいのは、6曲目「it’s too late」。

曲名からして、ヤバイ雰囲気が出てますが。

あきらめの歌かと思いきや、懸命に救いを求めようとする、もがきの歌です。

多分。

超深いです。

 

あとは、12曲目「Year of Summer」。

これまた歌詞の内容は、悲嘆だらけでもの悲しいし、ちょっと失恋っぽい感じもあります。

最後にNickが「This sadness is my own」とつぶやいて終わるのですが、何ていうかもう痺れますね!

ゾーっと来ます。

カッコ良すぎて。

 

Hostを駄作だと思ってる人とか、食わず嫌いしてる人たちは、損してますよ!

これ、間違いなくマストアイテム。

 


Host

Amazonで、Paradise LostのHostを探す

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です